なぜキャバクラにハマってしまうのか?

あなたは今キャバクラにハマっていますか?

お客様によればキャバクラにハマってしまい

ちょくちょくお気に入りの女の子に会わないと気が済まなくなる人もいらっしゃいます。

一体なぜキャバクラにハマってしまうのでしょうか。

今回はなぜ男性はキャバクラにはまってしまうのかお話させていただきます。

 

モテないからキャバクラにハマるのではない!

たまにキャバクラにハマるお客様がいらっしゃいますが

それはお客様がモテなからキャバ嬢にハマるのではありません。

キャバクラに通われるお客様は奥様がいても

彼女がいても普通にモテてていても通う人は通います。

キャバクラにはお客様がキャバクラにハマる仕組みが用意されているのです。

キャバクラに通われるお客様の大きな特徴は

モテるモテないではなく「女の子」とコミュニケーションが取りたい人が通われるのです。

「女の子」とコミュニケーションがとりたいのであって「ヤリたい」のとはちょっと違います。

女の子とヤリたいのが目的であればキャバクラほど面倒な場所はなく

女の子とヤリたい人であれば風俗に行きます。

また女の子と話すのが嫌な人ももちろんキャバクラには来ません。

キャバクラにハマる人は女の子と話すのが好きで

尚且つキャバクラでお金を使ってももったいないとは思わない人なのです。

 

ラインでおしゃべりできるからハマる

キャバクラにハマる理由その①が単純にキャバ嬢と連絡がとれるからです。

キャバ嬢は出会うとすぐにお客様と電話番号やラインを交換したがります。

それはキャバ嬢のキモが「コミュニケーション」だからです。

とにかくしゃべっていればそのうちお客様の心を振り向かせることができるからです。

人は良くしゃべる相手に愛着を持ちます。

お客様の方からしてもキャバ嬢と話せるだけでも大喜びです。

そうなるともうキャバ嬢のペースで、お客様が何か会話をしたい時にはラインにコメントを入れます。

ラインの返信もビジネスと考えているキャバ嬢であれば

気軽にお客様の暇つぶしの相手をしてくれます。

奥様や彼女には言えないことも気軽にキャバ嬢にはつぶやけるのです。

女の子に対して好きなことを自由にしゃべれることはうれしいですからね。

お客様もだんだん秘密に付き合っている彼女のような気がしてきます。

普段からよくキャバクラに遊びに来てくれるお客様であれば

上客なのでキャバ嬢たちもおしゃべりに付き合ってくれます。

 

ヘルプで新人と出会える

キャバクラにハマる理由その②がヘルプで新人の若い女の子に出会えることです。

当然お客様は最初はいつも指名している女の子を指名します。

ところが最初に指名した女の子は余所から指名があるとそちらへ行ってしまいます。

するとその後にはキャバクラ初体験者や若い女の子がヘルプで付きます。

お客様からするといつも同じ女の子では飽きがくるので

ヘルプなどで入れ替わってくれた方が気分が変わって楽しめます。

席に座っているだけで新しい女の子に出会えるというのは

理屈では説明できない男性の楽しみなのです。

 

まとめ

今回はなぜキャバクラにハマってしまうのかお話させていただきました。

キャバクラにハマる人はお金と時間があって女の子としゃべるのが好きな人です。

決してモテない人ではありません。

またキャバ嬢の方も普段からモテてお金を使ってくれる男性の方が

大好きなので全力で楽しませてくれます。

要はお金を持っていてキャバクラ行く時間があり

女の子としゃべるのが好きであれば

おのずとキャバクラにハマってしまうシステムになっているのです。