面接不採用!?高級風俗店で女の子が面接で落ちる理由を徹底解明

風俗では普通では絶対考えられないようなお給料のお店があります。

ソープでいうと日給10万円保証など

1日で10万円手にすることが出来るなら

2日働いたらサラリーマンの月収に匹敵します。

この様に桁違いのお給料を提示してる場所を高級店と言い

名前の通りお客さんが払うお金も割高なお店です。

風俗で働く上でお金はもっとも重要なポイント!

誰でも高級店で働けるかというと実は厳しい審査があり不採用を貰う事も珍しくありません。

今回は高級風俗店で女の子が面接で落ちる理由を徹底解明していきます。

 

高級風俗店とは?

風俗にはどの業種でもお客さんが支払う相場というものがあります。

 
ソープなら1万5000円以上ぐらい

デリヘルならホテル代別で1時間8000円前後

ピンクサロンなら25分5000~6000円前後

といったようにおおよそ平均的な値段があります。

高級店とは言葉通りこれらの値段相場を大幅に上回るお店で

どれをとっても一流と言えるサービスを提供してくれるお店になります。

 

女の子は高級店で働きたい

風俗で働く女の子の理由はお金のためです。

どうで風俗で働くなら

お給料の高い高級店で働きたいと女の子は思っています。

身を削って働くので安売りしたくないですよね。

 

高級店は客層の質が良い

高級店ではお客さんが払う平均の料金の3~4倍高い金額設定になっています。

なので高い金額を払う事が出来る

所得の多い人がお客さんのことが多いです。

・芸能人

・医者

・弁護士

など高い収入を得られてるイメージのあるお仕事のお客さんが来店することが多いです。

 

高級店は求められるレベルが高い

100円のモノと1万円のモノで品質が異なるように

風俗でも5000円で体験出来るサービスと3万円のサービスには大きな違いがあります。

平均の料金の3~4倍高い金額なので

高級店ではそれなりに女の子に求められるモノが高いものになります。

以下の内容が高級店では女の子に求められます。

 

・容姿

・スタイル

・社交性

どれらもお店が定めた高い水準があり

それをクリアした女の子のみが在籍しているのです。

 

高級店の厳しい採用基準

高級店は面接で不採用をもらうことが多くあります。

お客さんに高い金額を要求するぶん

提供する女の子(サービス)も大衆の店舗よりも質の高いものが要求されます。

特に外見に力を入れてない方は高確率で不採用になります。

高級店では容姿とスタイルが決めてといっても過言ではありません。

外見に関する事は全て見られます。

・髪型への手入れはしっかりしてるか

・服装もトレンドを意識したり清潔感を保っているか

・化粧もちゃんと出来るか

こういった美意識の高い方で無いと採用は見送られます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は高級風俗店で女の子が面接で落ちる理由を徹底解明させて頂きました。

高い給料を貰える高級店は、お客さんから高いお金を貰っているからで

高額な料金を貰ってるぶん提供するサービスも高品質なモノが求められます。

今回面接に落ちる理由を取り上げましたが、反対に採用されるにはそれらを満たしていればいいのです。

高級店で働きたいけど面接に落ちる方はすぐに改善は難しいですが

見た目が綺麗になるよう努力してみてはいかがでしょうか。

美しくなれた時、きっと高級店はあなたを必要としてくれますよ。