【専門用語】キャバクラで使われてる用語をまとめてみました。

キャバクラにはキャバクラならではの独自の言葉があります。

キャバ嬢同士が使う言葉が殆どですが

お客さんも知っておいた方が良い言葉がいくつかあります。

今回はキャバクラ未経験の方に向けたキャバクラに通うなら意味を知っておきたい専門用語をまとめてみました。

 

お客さんも専門用語を使う?

キャバクラではお客さんも意味を理解しておいた方が良い言葉が幾つかあります。

一般の方にも浸透してるもので

指名

同伴

という言葉がありますが、今回はこういった一般に浸透してるような言葉も

改めて取り上げて意味もまとめて紹介していきます。

 

お客さん向けキャバクラ用語集

店内、またはキャバ嬢との会話でよく飛び交う言葉をまとめてみました。

本指名

キャバ嬢の名前を店員に伝えて

自分のテーブルに呼ぶ事を本指名(指名)と言います。

指名した場合女の子は指名が被ってない限りは

お客さんの席に付きっきりで居座ってくれます。

場内指名

キャバクラに指名なし(フリー)で入って

店内で気に入った子を指名する事を場内指名と言います。

永久指名

キャバクラでは高級店以外で見かける事はありませんが

永久指名は一度指名するとずっとそのキャストがお客の担当となり

次回来店時も自動的にその女の子が隣に座ってくれるようになります。

もし永久指名した女の子が休みであっても別の女の子が接客した売り上げは永久指名した子の売上となります。

指名替え

同じキャバクラで一度指名した女の子とは違う子を指名することを指名替えと言います。

指名替えをするとキャスト同士のトラブルになる可能性があったりするので注意が必要です。

同伴

キャバクラのお店がオープンする前に

店外でデートすることを同伴といいます。

アフター

キャバクラのお店が終わってから

もしくは女の子の出勤時間が終わってから

その後、店外でデートする事をアフターといいます。

セット料金

入店したらかかる基本料金の事で

飲食店で食べ放題1時間2000円といったコースがあるように

キャバクラでも飲み物に制限がありますが

1時間飲み放題で3000円といったように入店するなら

この内容でこの金額は最低払って下さいという料金のことをセット料金と言います。

平均1セット3000円~となっており

2セットの場合は2倍の料金が掛かります。

延長

セットが終了した場合に時間を延長することを言います。

延長の場合延長料金がかかり、30分単位のお店が多いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はキャバクラ未経験の方に向けたキャバクラに通うなら意味を知っておきたい専門用語をまとめてみました。

キャバ嬢との会話の中で

キャバクラ店員との会話の中でよく飛び交う言葉なので

これから通おうと思ってる方は是非知っておいて損は無い言葉達です。