【男子スタッフ】風俗ドライバーになるのに必用な条件とは?

風俗には女の子を送り迎えをする送迎ドライバーというポジションのお仕事が存在します。

女の子をお客さんが待つホテルや自宅などに送り届けたり

仕事が終わったら女の子の自宅まで送り届けたりと

通勤にかかる負担を軽減して女の子を働きやすくする為に必要なお仕事です。

今回は風俗ドライバーになるのに必用な条件について紹介していきます。

 

風俗ドライバーの魅力

風俗ドライバーは短時間で高い収入を得られます。

仕事内容や条件はお店によって異なりますが

時給1500円の場所や

一度送り届けたら5000円といったように

かなり高い時給設定になっています。

一度送り届けたら5000円の条件を例にあげて仕事内容を紹介すると

仕事を終えたほぼ同じ方面の女の子を車に乗る人数だけ乗せて

送り届けたら仕事終わりです。

東方面なら東方面に車を走らせて

送り届けたら終わりなので

行ったり来たりとジグザグに送り届けることはありません。

 

風俗ドライバーの条件

風俗ドライバーに求められる条件はいくつかあります。

 
・年齢不問

・自動車の持ち込みが出来る方

・セダンよりもワゴンが優先

・自賠責以外に任意保険に加入されている方

・カーナビ搭載

これらが風俗ドライバーに求められる最低条件になります。

殆どのお店がこの形の人材を歓迎しています。

軽自動車は事故があった際の耐久性の観点から

採用してないお店が多くまたセダンよりも大人数を送迎出来るワゴンが望まれています。

店舗によっては店舗の車を使用しても良いというところもあるようです。

 

風俗ドライバーの禁止事項

風俗ドライバーでは勤務を始めてから

守らなければいけないルール(禁止事項)があります。

 
・女の子に話しかけるのは禁止

・キャストとの連絡先交換、私的交際は厳禁

・安全運転

・車内は常に清潔に

・体臭などエチケット面に気を配れる方

これらは仕事を始めてから辞めるまでの間ずっと守り続けなければいけないルールです。

特に女の子へ積極的に声掛けたりするとクレームとして店舗に通報があり

迷惑行為とみなされてクビになる事もあります。

さらに女の子との交際が発覚した場合にはクビよりも重い処罰があるお店が多いので

しっかりと仕事と割り切って勤めましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は風俗ドライバーになるのに必用な条件について紹介させて頂きました。

風俗ドライバーは短時間で終わる場所が多く

掛け持ちの仕事としては負担が少なくとてもオススメなお仕事です。

一日通して働くにしても自由が効いて働きやすいので

風俗ドライバーに興味がある方は応募されてみてはいかがでしょうか?